Krose’s diary

40代 シングルマザー 薬剤師の気づいたことをシェアしています。

なんちゃってプチファスティングに突然突入

シングル生活4日目。
1人だとご飯も作らず、昨日は読書したり、昼寝したり、ちょっと掃除したり、、
あまりお腹もすかないまま昼も過ぎていきました。
リンゴ酢の水割りとか、ヨモギパウダーのアーモンドミルク割りなんかで過ごしていたら

ふと、、

ん?ファスティングやろうかな!

突然始まりました!

3年ほど前に酵素ドリンクを使った3日間ファスティングをきちんと講座をうけてやってから、
繰り返しやりたい時にやってます。

ファスティングとは、fast=「断食」のこと。

断食と言っても、一般的に酵素ドリンクを飲みながら行うのが主なので、完全な絶食ではありません。

通常のお食事をしないことで、日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることができます。
必要なカロリーやビタミンは酵素ドリンクから補給できるので、体に優しく行えるのも特徴のひとつ。


ファスティングによって体をリセットすることで、体も心もスッキリする療法です。

私の場合、酵素ドリンクのみの他はなにも食べない本格派からはじまり、
ヨーグルトファスティングという方法をみつけてヨーグルトと野菜ジュースで3日間過ごすやり方に以降し、
今では準備もあまりせず、

いきなりやりたい?やれそう?やっちゃう!

とはじまります。

今回も準備してなかったので酵素ドリンクがなくて笑
夕方にドラッグストアに行くもいつも使っていたのが売っていない。

とりあえず

を使って自己流でやってみることに。
朝、昼、夕飯時に飲んでみてます。

酵素ドリンクがあればお腹が空くたびに飲めるのでそちらが楽かもしれません。

今のところ、うちのウォーターサーバーの水を頼み忘れて水が少ないのと、
ボリュームがほしかったので

豆乳とアーモンドミルクで割っています。
だから、カロリーもあるし、
タンパク質も取っちゃってますね。

ただ、ヨーグルトファスティングもタンパク質だしある程度ふだん酷使している消化器を休ませることができると思います。

ファスティングで一番大変なのはなんと言っても回復期!

回復期

ポイント1. 期間は断食期と同じ、またはそれ以上の日数を設ける

何事も準備が大切と言いますが、それはファスティングにおいても同じ。断食明けの消化器官は、普段運動をしていない方の筋肉と同じ状態だと言えます。

日常生活において運動を取り入れるときも、初めはウォーキングからはじめ、慣れてきた頃に軽いジョギングを行うなど、段階を経て少しずつ運動量を増やしていきますよね。

そのためには、断食期と同じか、それ以上の日数を設け、ゆっくりと普段の消化運動に戻す必要があるのです。

ポイント2. 回復食はいきなり固形物を食べない

期間に対する考え方と同じように、回復食も消化しやすいものから食べ始め、続けて柔らかい食べ物、固形物と段階的に食べるものを変え、少しずつ消化器官の活動を活発にさせていくことが大切です。

ポイント3. 薄味のものから始める

ファスティング後は濃い味のものを控えることも大切です。

ファスティングによって機能を回復しているのは、内臓器官だけではありません。味覚を感じる味蕾(みらい)なども、ファスティング中はその機能が休まり、機能が回復しています。

消化器官同様、味覚をびっくりさせないためにも、まずは薄味のものから食べ始めるようにします。

回復期の3日間が意外と大変で、
もっと気楽にするために
2日間のファスティングに2回前よりきりかえました。

ヨーグルトなど食べるゆるいファスティングだと、回復期も意外に楽にいけますね。

そのぶん効果も低めかもしれませんが、
お腹周りがすっきりして、
お通じが改善されて、
朝すっきり起きられる気持ち良さは充分感じられます。

回復期には少しずつ食事を取り始めるので、

食べたい!!!

が、でてきます。異常に。
消化器官にも負担もかかるし、食べ物の吸収もよいので、
もし、ダイエット目的なら水の泡になります。

また、通常いかに食べ過ぎているかがすごく分かるので、

自分の美味しい量

を再確認するのには回復期がファスティングの一番大事なポイントになると思います。

明日からの回復期はお腹がすごく空くので、やはり酵素ドリンクを今日購入してきました。

それと、普段から便秘気味の私は、
レモネードダイエットの中にある

ソルトウォーターバッシング

ファスティングをした2日間の次の朝に前回より取り入れてます。

これには賛否両論ですが、
私は今朝と明日の朝やります。

****************************************

レモネードダイエット中の朝は塩水による消化器官の洗浄で始まります。

スタンリーの本で「ソルト・ウォーター・バッシング(Salt Water Bathing)」 と呼ばれているもので、「塩水による消化器官の洗浄法」です。
以下「塩水洗浄法」。

浣腸剤や病院での結腸洗浄などの方法は、消化器官のほんの一部にしか届かず、 しかも身体に大害がありますが、塩水洗浄法はこの上なく安全です。使うのは塩と水ですから。

この方法では、血と同じ濃度の塩水を1クォート(約0・95リットル)飲むことで、いっきに消化器官すべてを洗浄します。血と同じ濃度なので、成功すれば腎臓は水を吸収せず、塩分も身体には吸収されません。

簡単すぎてびっくりするような方法ですが、効果は抜群です。便秘の方や、
宿便を流したい人などは、ぜひ試して見てください。これを周期的に繰り返すだけでも、 大腸ガンを始めとして様々な病気の予防になるのではないでしょうか。

注)
身体の隅々に溜まっている毒素、化学物質は塩水洗浄だけでは、取り除くことは出来ません。あくまでも、塩水洗浄は、レモネード・ダイエットのプロセスの一つにすぎません。

さて、塩水洗浄の方法です。
まず、塩水洗浄は胃の中が空っぽの時に行います。
ここが重要です!!!
胃にものがある時には、塩分がそれらと一緒に身体に吸収されてしまいます。
したがって、最適な時間は、朝飯前です。また、寝る前にミントティーなどのお通じをよくする効果のあるハーブティーを飲んでおくと、寝ている間に宿便などが柔らかくなって、ますます効果的です。


塩水の作り方 :
塩水は、1リットル(1000ml)の蒸留水を人肌に暖めたものに、
小さじ(5ml)二杯の天然の塩を入れて作ります。普通売られている市販の食塩では効果が半減します。精製された食塩の害も叫ばれ始めていますし、天然にこだわりたいです。

原文: Prepare a full quart of lukewarm water and add two level (rounded for the Canadian quart) teaspoons of uniodized sea salt. Do not use ordinary iodized salt as it will not work properly (p.21). 注:1クォートは約946ml、ティースプーンは一杯約4.9mlです。

これを一気に飲み干します。私には少しきつい時があります。四分の三の量で作っても、効果はあります (塩も四分の三の量にする事を忘れずに)。

飲んだ後は、そのあと一時間にわたり、柔らかい便に続き、お腹の痛くない下痢になります。もし効果が無いようなら、塩の量を少し加減するか、余分に水を飲むなどして、一番自分にとって効果のあるバランス・ポイントを見つけて下さい。特に始めの何回かは効かない人がいるようです。
次の日には、塩の量を少し、増やすか、減らすかして、塩水の濃度を自分に合わせて、調節してみてください。もし効かなくてもただの自然塩の水ですから身体に害はないでしょう。

*****************************************


これが実際私が今朝飲んだ塩水。
1リットルに対して10gの塩を入れました。岩塩を削って入れようとしたんですが、10gもミルで出せなくて、
2gは岩塩、8gは通常使用してるお塩。
一応天然塩だと思われます。

朝5時半に起きて10分くらいかけて飲んで、
後はまだ眠たかったので、
ごろごろしたり、ゆっくり過ごせました。
出勤は8時半なので、それまでにスッキリして家を出ることができました。

夕食は買ってきた酵素ドリンクを水で希釈して飲んで、なんとなくお腹すいて足りなかったので、豆乳をコップ一杯飲みました。

2日間でもお腹周りも、気分もスッキリしてきましたよ。

明日からはだいじな回復期。

そして、夜には息子が帰ってきます。
シングルライフはゆっくり過ごせて、
なぜかファスティングもできて、
有意義に過ごせました。

回復期のメニューを考えながら、
シングルライフ最後の夜をゆっくり過ごそうと思います。

Have a great night🌛