Krose’s diary

40代 シングルマザー 薬剤師の気づいたことをシェアしています。

眠たくて元気が出ない日の精油

こんにちは。
今週は元気がでなくて、ただただ眠れるときに寝ています。
(仕事は行ってますよ)

そんな日もあるかー!

と諦めて、仕事が休みだった今日は
ずっとだらだらしてました。

ディフューズに選んだのは
フランキンセンスゼラニウム

選んだ理由はなんとなく笑
今の私が良い香りと思えるもの。

フランキンセンス

精神を高揚させ、恍惚感をもたらすと同時に深く心を沈める香り。
神秘的な力を取り入れたいときに。
やりたいことの焦点がはっきりとクリアになる。
気持ちの面で軌道修正したいときに。
上下に揺れる気持ちを収めて落ち着かせる香り。

ゼラニウム

過度に内向的だったり、または興奮しすぎていたりと気持ちが大きく揺れてしまい、心と体がアンバランスだと感じる日に。
安定した中心軸を見つけて、情緒豊かに人生を喜び、楽しめるよう助けてくれる香り。

今の私にあっていそうですね。
たしかに、、、ブログかけました。

だらだらとネットサーフィンしていると
周波数についておもしろい情報をみつけました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【不健康な物質は周波数変化を起こす】
同じ66MHzという周波数が測定された24歳と26歳の二人の男性である実験が行われています。
*一人目の実験
⇒ コーヒーを手に持っただけで、3秒で58MHzまで低下した。
⇒ コーヒーカップから手を離し、エッセンシャルオイルの香りを吸入すると21秒以内に66MHzに戻った。
*二人目の実験
⇒ コーヒーを一口飲むと、同じ3秒で52MHzまで低した。
⇒ エッセンシャルオイルは使わずに回復までの時間を測定した。
⇒ 正常の66MHzまで戻るのに3日間かかった。

別の実験で『思考』が体の電気的周波数に与える影響を測定した結果、
否定的な考えは周波数を12MHz下げ、
前向きな考えは周波数を10MHz増加させ、
祈りと瞑想は周波数を15MHzする事がわかりました。

このように高い周波数を運ぶエッセンシャルオイルの香りは、気分を高め、気持ちを高揚させ、落ち込んだ感情や否定的な態度を変更できることが実証されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自然治癒の分野の科学者たちが、
体の電気的周波数を増加させるための、
より自然な方法を模索していた事が、
化学とエッセンシャルオイルの周波数が、
人間が最適な健康の周波数を維持するサポートになる能力を持っている事を発見に繋がったそうです。

ディーフューズして特定のオイルは拡散すると1〜3分以内で、
他のオイルは数秒で、
感情的に気持ちが楽になり、穏やかになり、不安が軽減したという作用が認められ、
足の裏に塗布したオイルの成分は1分以内に脳まで送られ、効果が反映されるほどパワフルなんだそうです。

周波数って目に見えないものだけど、
注目してみると興味ぶかいですね。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

Have a great evening!