Krose’s diary

40代 シングルマザー 薬剤師の気づいたことをシェアしています。

子宮メソッド

去年の9月 元旦那様が出て行った日、
たまたま以前から気になっていた本を読んだ。

子宮委員長はるちゃんの
「願いはすべて 子宮が叶える」

なぜ、パートナーシップがうまく行かなかったか、
いかに私が自分の子宮を大切に扱ってなかったか、
目からウロコ。愕然とした。

子宮メソッドは、女性の子宮がお宮、
すなわち神様。
これは内神様、ハイヤーセルフなどいろいろな言葉で言われてきたものだと思う。
自分のことは、自分だけが知っている。
自分から逃げ出さずしっかり自分を見つめることの大切さ、
自由さ、そしてそれが使命となるのだと思う。

自分の人生を人任せにしない。自分の声を聞いて優しくしてあげる。

元旦那様に初めて会った日からちょうど3年。
彼と出会って経験していることは、
自分の軸で生きること。
自分の使命をみつけて、進むこと。
ではないかと感じている。

自由で好きなことしていて楽しかったシングルマザーだった私。
彼と出会って、好きだったことをやめて、
嫌われたくなくて、捨てられたくなくて、
感情をころしてなれない自分になろうとした。
妊娠も流産もした。

今も続行中で、迷走中。

自分の口から出る暴言は、自分の膣から持ち主、つまり私への言葉。

しっかり聞いてあげて、謝って、ケアしてあげよう。